事業内容

不動産を売りたい方へ

株式会社翔栄では、皆様の不動産に関する
「売りたい」「買いたい」「価格査定をしたい」
などの疑問・相談をお聞かせいただき、不動産を通してより豊かでより快適な生活を送れるように頑張ってまいります!

不動産のお取引の内容や進め方は人それぞれです。お住み替えの方もいれば、資金確保の為に売却される方もいらっしゃいます。

私たちはどんなお悩みやご相談にも、真剣に取り組みます。まずはご希望をお聞きし、お客様と共に最善の方法を模索し、より良いご売却となるよう社員一同全力でサポートいたします。

ご成約までの流れ

1不動産を査定する

売却活動のスタートとなるのは査定です。どのくらいの価格で売れるのかを、過去の売り出し事例や成約事例、実際の状況などをもとに算出いたします。

 

2媒介契約を結ぶ

当社とお客様の間で締結される、売却活動依頼のご契約を交わさせていただきます。媒介契約には、3種類の契約形態があります。売却のご決断をされましたら、それぞれの契約内容を比較した上で、そのうちの1つをお選びいただき、契約を締結いたします。

 

3販売を開始する

売主様が希望する価格をチャレンジ価格といいます。まずは、その価格で売却を開始し、市況を伺います、売却依頼をいただいて初めての週末もしくは翌週末が、物件も新鮮なので内覧が多く、成約に結びつきやすい傾向にあります。 チャレンジ価格で成約に結びつかなかった場合は、いい物件リストの推奨する査定価格で、これまでの活動をさらに改善させ、売却活動を行います。

 

4販売活動報告

販売活動の状況や、インターネット・チラシ・広告などの販促物に対する問い合わせ状況などのご報告をさせていただきます。 成約に結びつかなかった場合、査定下限金額で売却活動を行います。内覧にいらしたお客様の声を聞いて反映させたり、オープンハウスを実施したり、できる限りのことをさせていただきます。

 

5売買契約の成立

買主様との商談がまとまったら、売買契約を締結いたします。最終的な条件面のすり合わせを行い、価格の端数交渉や居室照明器具・エアコン残し等の交渉が発生する場合があります。 また、売買契約を締結後、売主様は買主様から手付金を受け取ります。

 

6引渡し準備

残代金の受領と物件の引渡しは同時に行われるため、引越しを事前に済ませておかなくてはなりません。また、事前に融資を受けているローンの抹消書類やローン財務額の確認などの準備をあらかじめ行います。 住み替えの場合は、先に新居への引越しを済ませた後、引き渡しを行うのがスムーズな流れといえます。

 

7残代金の決済と引渡し

引渡し時には売買代金の残代金授受、登記の変更、鍵の引渡しなどを行います。引渡しに向け準備をしておくことなどもいくつかありますので、直前に慌てないように事前に確認しておきましょう!

お問い合せはコチラ

不動産を買いたい方へ

株式会社翔栄では、皆様の不動産に関する
「売りたい」「買いたい」「貸したい」「借りたい」「リフォームしたい」
等の疑問・相談をお聞かせいただき、不動産を通して
より豊かでより快適な生活を送れるように頑張ってまいります!

ご成約までの流れ

1情報収集&住み替え計画

現在のお住まいで改善したい点、住みかえ先の夢や希望、暮らし方など、条件を少しずつ整理していきましょう。希望されている地域の物件相場や、特徴などの情報を集めましょう。

 

2翔栄にご相談ください

ご希望条件に合った物件やオススメ物件をご紹介いたします。
STEP1での、ご自身の希望する条件が明確なほど、物件選びはスムーズに進みます。
希望条件に合う物件は、実際に現地見学にてご案内いたします。
弊社ではリフォームもリーズナブルな金額設定でご用意しております。希望の際は何なりとご相談ください。

 

3資金計画を立てましょう

ご購入の際には購入価格とは別に仲介手数料や登記費用・税金といった諸費用がかかります。また、引越し費用なども見込んでおく必要があります。それらを含まえて、「ローン以外の費用はどのくらい必要なのか」「自分がどれだけローンを組めるのか?」「いくら位の物件が買えるのか?」 大きな買物だけに、事前のしっかりした資金計画・購入計画が 必要となります。

 

4現地まで物件の見学に行きます

収集した情報を検討して、気になる物件があったら弊社の担当者と共に現地を見学に行きましょう。
物件情報だけではわからない建物の具体的な状態や、周辺のさまざまな環境を知るには現地を見学するのが一番です。
納得するまで見学しましょう。

 

5ご契約

購入したい物件が決まったら、「購入申込」を行います。
売主様と契約条件を調整・確認し、条件の合意ができましたら1週間程度で売買契約の流れとなります。 売買契約に先立って「重要事項説明」をご説明いたします。
専門用語をなるべく使わないよう、分かりやすくご説明しますが、わからないことなどありましたらお気軽に質問してください。
重要事項説明書の内容を十分に理解した上でご契約いただきます。

 

6住宅ローンのお申し込み&残金決済

住宅ローンの種類、お申し込み方法について説明いたします。
住宅ローンを利用される方は、売買契約後に金融機関に借入れの申込を行います。
ローン承認がおりましたら、いよいよ残代金支払いと物件の引渡しを受けます。売主様と調整し、残代金決済日を決めます。

 

7物件の引渡し&お引越し

物件購入後のお引越しの準備をご紹介いたします。 いよいよ待望の入居です!引越し前後に、役所・学校などへの届け出が必要です。運転免許の書き換えなど、細かい手続きもお忘れなく! しっかりチェックして漏れをなくしましょう!!

お問い合せはコチラ

不動産を査定したい方へ

株式会社翔栄では、皆様の不動産に関する「売りたい」「買いたい」「不動産の価格を査定したい」などの疑問・相談をお聞かせいただき、不動産を通してより豊かでより快適な生活を送れるように頑張ってまいります!

ご成約までの流れ

1査定依頼

不動産売却のはじめの一歩は、価格査定から。

「自宅を売却して新しい家を購入したい」「相続不動産を売却したい」「遊休資産を処分したい」・・・。

不動産売却の目的や動機はさまざまですが、どんな場合でも、いくらで売れるのかが分からなければなかなか次の計画に進むことができませんね。ご売却を決定されている方はもちろん、将来に備えて、とりあえずどれくらいで売れるのかをお知りになりたい方も、まずは、今の価格を知るところからは始めてみましょう。価格査定は翔栄がお手伝いいたします。

 

2物件概要の把握

対象不動産の一番の良き理解者は売主様(所有者様)です!
まずはじっくりとお話をお聞かせください。
不動産の種別、土地・建物の面積、建築の時期、使用状況など、把握していらっしゃる限り詳しくお話しいただけると参考になります。

 

3物件個別要因の調査

適正価格をご提案するために、対象不動産の個別要因をお調べいたします。
不動産物件そのものの調査はもとより、複雑な権利関係、法令上の制限や地域特性等、安全な取引のために欠かせない調査をしっかりと行います。

対象不動産の種別によって調査の項目はことなりますが、主な調査項目は以下の通りです。

現地調査(※売主様のご協力が必要です) 接面道路状況
給排水施設、電気・ガスの施設
境界標・境界線、越境物
土地・建物の利用状況
法務局調査 登記簿記載事項
隣接所有者
公図、測量図、建物図
役所調査 都市計画法・建築基準法の制限
道路関係
その他の法令制限
上・下水道の埋設管
売買事例の収集
市場性・流通性の調査

 

4価格査定書・販売計画書の提出

ご所有不動産の特性(上記調査結果)、近隣の取引状況、市況データ等を総合的に分析し、ご売却が見込める価格をご提案いたします。実際の販売価格(=売り出し価格)は、売主様のご希望をお伺いしながら設定させていただきます。

翔栄では、不動産の売り出し価格、売却開始時期、期間、販売・広告の方法等、ご所有不動産の特性を最大限に活かすことのできる売却計画を立案し、ご提案いたします。

お問い合せはコチラ

  • 売りたい
  • 買いたい
  • 価格査定
  • 不動産
  • お問い合せ